北海道の音別でウォーキング講演会

2021年2月27日土曜日に、北海道釧路市音別で「生活習慣病予防のためのウォーキング講演会」を開催しました。


参加者は11名で60~70代女性で、健康意識の高い方々でした。


特に、太陽を浴びてビタミンDを生成する所は反応がとてもよかったです。

夏場は20分程度、冬場は40~50分は日に浴びてビタミンDを生成しましょう。

ビタミンDは免疫力を上げるだけでなく、新型コロナの予防にもなるので、皆さんの関心が高かったと思います。


以上です。

また参加したいです。





3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示